最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 神田祭りへ! | トップページ | 鼓童コンサート »

2013年6月 2日 (日)

おかめ・ひょっとこの舞 第1回

いよいよ6月になりましたね。
梅雨入りすると、
いつの間にか、夏が、
早足で、忍び足で
やって来ますよね。
もうすぐお祭りです。

子供たちにひょっとこの踊りの練習する時間を作らねば・・・
それには、私もちょっとはかじっておかなければ・・・
と思い、
歴史と民族の博物館で行われる、
民族芸能講習会「おかめ・ひょっとこの舞」
に申し込み、
昨日、1回目の講習会に
佐藤会長と、大郷さんと一緒に受けてきました。

S_3

講師は、なにかとご縁がある岡田社中。
http://okagura.web5.jp/
舞台で教えてくださったのは、岡田民香さん。P1020100左端に写っているのがお孫さんなのですが、
こんなに大きいお孫さんがいらっしゃるとは思えないぐらい
若々しいっ!
きっと秘訣は、おかめ・ひょっとこを踊っているからに違いないっ!
そんなら私も若々しくなれる?
とヨコシマなことも考えながら、
今回の講習に臨みました。が・・・

もうちょっと簡単かと思っていました。。。
生半可に考えていた私がバカでした。。。

やっぱり民香さんが若い秘訣は、踊りのようです。
頭も、体も、フル回転で動かし、
そして想像以上に動きがハード。
舞台で観られているという意識も、若さを後押ししているようです。
情けないかな、今朝は足がつりました。

それにしても、県内外から参加されてる方々、
みんな熱心。
これ、休み時間なんですよ。P1020103
P1020104_2

お蔭で、埼玉新聞のカメラマンさんも、
休憩なしです。P1020102
一通り今日の練習内容が終わったところで、
私に声がかかりました。
P1020126_2そしてこの格好っ。。。happy02

浦和の辻から参加された村前さんと私に
見事(?)、白羽の矢が立ち、
ひょっとこの衣装を着させてもらい、
みんなの前で、舞台上踊ることに。。。
P1020125_2

P1020113_2
P1020118_3
P1020119_3ちょっと恥ずかしかったのですが、
衣装を着させてもらう体験はなかなかできないので、
踊りは滅茶苦茶だったのですが、
思いっきり楽しんじゃいました。

3時間の講習が無事終了した後、
埼玉新聞の方から取材を受けました。

ということで、埼玉新聞に載りそうです。
今回の講習は、見学が一般公開されているので、
そのアピールも兼ねて、
次回開催の土曜日までに、
記事がのるとかのらないとか。

今回の講習で、
子供たちに何かを教えられるようにはならなかったのですが、
ひとつだけ、大事なことで、分かったことがありました。
舞台の上で、ほかの人と踊っていると、
全くと言っていいほど他の人の動きがわらないのです。
これでお面をつけていたらもっとわからない。
いつも子供たちが踊るに際して課題になっていたこの件、
見るとやるのとでは大違い。
今月からの練習、
どうしたら良くなるか、
一緒に考えていきましょうね。

ではこれから、
昨日のおさらいです。
今日もフル回転、頑張りますっ♪

« 神田祭りへ! | トップページ | 鼓童コンサート »

お稽古」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1608671/51875113

この記事へのトラックバック一覧です: おかめ・ひょっとこの舞 第1回:

« 神田祭りへ! | トップページ | 鼓童コンサート »