最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月31日 (火)

木崎祭り二日目

あっという間に今日で7月も終わりですね。
学生の皆さん、夏休み楽しんでいますか?
息子もダラダラまったり夏休み満喫中。
昨日は息子と「太鼓の達人」で勝負したら、
あっさり負けてしまいました。。。
なんだかちょっぴり太鼓に自信がなくなってしまったので、
お祭り二日目のブログを書きながら、
自信をつけていきますね。

二日目(29日)も朝から暑く、

お神輿と山車が出発する9時15分からお昼まで、
途中たくさん休憩ができるよう、
準備万端整えます。

283
山車が電線にひっかからぬよう。。。
284
さぁ、出発です!
285
286
287 たくさんの子供達が、
一生懸命山車を曳いてくれました。
どうもありがとう。

山車に続いてお神輿です。
325
327_2

最初の休憩場所・タジマまで
まだまだです。
無理せず2、3回休憩しながら。

297
299
304
途中、可奈ちゃんに会えました♪
骨、なかなかくっつかないねぇ。
でも元気なお顔を見られて
一安心です。

302
さぁ、タジマまであとひと踏ん張り。
308
309やっとタジマにゴール。
しっかり休憩しましょう。


310

312
313
さて、ここで一興。
福銭も配られました。

316
315_2
314_2 
さて、美味しいアイスも食べたし、
また頑張って出発します。


321
323


334

335_2
337_2 
さぁ、次の休憩所・コモディイイダに着きました~
347_3暑いでしょう。
お面を取って、飲みましょ
う~beer
346_2

345_3ビール、もうちょっと待ってくださいね


さて、御室神社まであともうひと踏ん張り。
350_2
349_4
353 紗知ちゃん、いい顔沢山撮りますね~。
354 ほらっ♪
355 ほらっ♪

さぁ、ゴールは目前。
358
359
360 無事、御室神社到着です。
皆さん、お疲れ様でした~。

361御室神社では、
本太囃子会の杉山さんが待っていてくださいました。
私達の先生です。
だいぶ緊張しながら一緒にビールを飲ませていただきましたが、
気さくなお人柄、太鼓談義に花を咲かせ、
楽しい時間を過ごさせていただきました。

休憩時間も終わり、
今日のステージも、
子供囃子会がトップです。

364 私もずうずうしくステージへ。
実は、締め太鼓二人が
「屋台」の初舞台。
二人とも覚えていますが、
お守りに私が黒子になりました。

365
366
大銅もしっかり打てて、
締め太鼓も私がいなくても
ちゃあんと打てていたと思います。
本当に立派な舞台でした。
376
ほかの子供達も負けずに頑張ります。368
369
今日は大人囃子会の演奏は予定に無かったのですが、
杉山先生がお見えになられたので、
急遽「八丁囃子」を演奏することになりました。
370  緊張と、さっき飲んだビールと、夏の暑さとで、
汗が止まりません。。。
しかし、汗も拭わず頑張ったので、

間違えず演奏しきれました。
杉山先生、また機会がありましたら
ご教授お願い致します。
ご足労戴き、有難うございました。

このあとは、とりの創作太鼓までお休み。
紗知ちゃんもお休み。373

今日の創作太鼓はメンバーがあまり揃わなかったのですが、
いるメンバーで楽しく出来ました。
写真があればよかったのですが。。。

黒沢進さんが、写真をとってくださいましたっ!

Img_0004

Img_0003 
Img_0001_2 黒沢様、貴重な写真をどうもありがとうございました。

暑くなきゃ祭りじゃねぇよ、とは思いますが、
やっぱり暑かったですね。
この2日間もさることながら、
前々から打ち合わせ及び汗水たらしていただいた
自治会・催事部・班長の皆様、
皆様のお陰で
舞台で、山車で
鳴り物を鳴らせることが出来ました。
有難うございました。

今度は来月の盆踊りです。
それまでに、
「太鼓の達人」目指して
頑張りますっ♪

2012年7月30日 (月)

木崎祭り一日目

完全燃焼しました。
やっぱりお祭り、大好きっ!
でも、いつもは封印している足も燃焼してしまったようで、
今朝からヒリヒリしています。

今日は木崎祭り一日目(28日)の様子をご報告します。

027
050 16時からの前夜祭、
待ってましたとばかりに、
始めから盛況でした。


058_2 木崎囃子会は、
毎年わたあめを作って売っています。


067 とっても暑いんです。
それにコツがいります。

ステージのほうも始まり、
トップは子供の太鼓です。

076 今日のフルメンバー。
演奏の順番を確認中。

始めは大黒様。
「数え歌」から。

091_2

109
098
117

次は、ひょっとこ。
「仁場」です。

118
119
引き続き「仁場」で、おかめさん。
127
131_2
138 今日も暑い中、
舞台頑張りましたね



大人の太鼓まで
ちょっと休憩。
休憩中、
駒形囃子保存会の方が
足を運んで観に来て下さいました。
http://blog.livedoor.jp/komagatabayasi/
先日の浦和祭りでも、
駒を形どった半纏で、
貫禄を放っておりました。
残念ながら演奏前で。
これを機に、
是非拝聴し、
勉強させていただければと思っております。
宜しく御願いします。


木崎囃子会の前での
駒形のお神輿。
威勢がよかった~。
016     


さて、酔い宵も深まり、
いよいよ大人の太鼓です。

139 パッチで正座をしているので、
恵子ちゃんと私は
落ち着きがありません。。。



143 「八丁囃子」です。

145
146
150
151

子供に負けないよう、
大人も頑張りました。

161


宵の宮のとりは
創作太鼓です。

165
168_2 


Img_0002                                          撮影:黒沢 進 様



224
259
229_2
Img_0003_2                                         撮影:黒沢 進 様

253

225
桜祭り同様、
アンコールも頂き(?)、
お陰で楽しく演奏することが出来ました。

戸田さん夫妻、
暑い中、遠くから
どうもありがとうございました。


写真愛好家の黒沢様、
また、いつもゴリ押しで写真を御願いしている
子供囃子会の父母様、
今回も、お祭りの雰囲気が伝わってくる写真を
どうもありがとうございました。


そして、太鼓の演奏を観て下さった皆様、
どうもありがとうございました。

本祭の様子は明日UP致します。
お楽しみに~。

P.S.
宵越しまでビールをおごってくださった皆様、
どうもありがとうございました(笑)

2012年7月29日 (日)

楽しかった木崎祭り

2日間に渡って行われた木崎祭り、
多くの皆様にお越し戴き、
有難うございました。
059
これから打ち上げです。
詳細は明日、UPいたします。
では、行ってきます

338

2012年7月27日 (金)

母、満を持して。

とうとう夏休みが始まりましたね。
夏休み最初の子供囃子会のお稽古は、
ちょっと寂しい人数でした。
が、こちらも嬉しいスケットが。

001
宇紺母、ほとんどの演目が叩けています。
お見事ですっ。

善は急げー、
急げ急げーっ!

心より、ご入会、お待ちしております♪



2012年7月24日 (火)

さあ、木崎祭り

昨日で、浦和祭りの疲れと、二日酔いは吹っ飛んだので、
もう気持ちは木崎祭りです。

木崎祭りの詳細は、コチラ

御室神社、意外にご存知ない方が多いのでは?


大きな地図で見る

ゴルフ練習場を目印にしていただければ、
なんとなく着きます。

ここ数ヶ月、創作太鼓で履く
パッチのことを考えると、
夜も眠れず・・・     (ウソです。)
皆様が見ても耐えられる足にするため、
足を改造中。
現在、ラストスパート。
戸田さ~ん、
頑張って一緒にパッチ履こうねっ\(;゚∇゚)/

2012年7月23日 (月)

浦和まつり

一年の中で、最もテンションが上がる日が「浦和まつり」。
昨日、思いっきり楽しんできました。

楽しむためには、いろいろと準備をせねばなりません。
9時半から、商売道具の太鼓や、大事な大事なビールなどを

木崎自慢の手作りの山車に積み込み、
山車をカーキャリアーに載せます。

004
007
風を切って、いざ出発~。
009 これ、本当はしちゃいけないんでしょうけど、
だからこそ気持ちいいんです。


010_2 今日は恵子ちゃんと一緒!

現地に到着し、設置完了したところで、
待ちに待った昼食です。

011 今回の場所が山崎屋に近かったので、
なんとなんと、今日のお昼は「うなぎ」。

012 うなぎが苦手な恵子ちゃんも完食するほど美味しかった~。
思わずピース。

ご飯が終わり、お神輿が始まるまで、
岡田社中と本太囃子会、
そして先日ブログにコメントくださった
町谷囃子連さんにご挨拶に行ってきました。
町谷囃子連さん、
お近づきになれた今回を機に、
是非交流会致しましょうね。

そうこうしているうちに、
木遣り流しが始まりました。

013
015 自治会催事部の祐治さん。
キマッテマス。


さぁ、お神輿来ますよ~。
021_2
030 お神輿のリズムに、
笛と太鼓を合わせるのですが、
ぴったりあうと、もう最高っ!!!


031 別所のお兄さん、いい顔してるね~

025正座が出来ない菊澤さん、

お着物で鉦叩く姿、
お見事です。

020 紗知ちゃん&ママさん、
いつも子供囃子会をまとめてくれて
どうもありがとう。


022 紗知ちゃんとママさんの叱咤激励にも負けず、
いつも頑張っているかこちゃん。

023
024
本間くんと宇紺くん、
屋台デビューは来週だね。

036 かしまし3人娘。

038 かしまし3人娘の、かしまし3人母

027 さらにかしまし2人母 ( ̄ー ̄)ニヤリ

028 木崎囃子会の看板犬、ぴーちゃんと
紗知ちゃんが師匠と仰ぐ、三浦さん。

035 お神輿のスタート地点が山車の場所から近いので、
ひっきりなしに来るお神輿に、
笛を吹き続けている会長。
お神輿が気になります。。。


041 5時半にはお神輿がみな通過し、
最後の余韻を楽しんでいます。

044楽しい時間はあっという間ですね。
山車も御室神社に無事帰って来て、
来週の木崎祭りまでしばしお休み。

今日の打ち上げは、
自治会館前の「みゆき」です。
046
047みゆきちゃんと、ママさんパパさん、
とっても美味しいお料理とおもてなしを
どうもありがとうございました。
そして、大変お騒がせしました。。。
同席していたお客様方も、
ご迷惑をおかけしました。

048 岡田社中からいただいた手ぬぐい、
アミダくじで当たったのは、
本当は原さんなんですが。。。

とても楽しい浦和まつりでしたが、
それと同時に、
ほかの囃子連さんを見させていただき、
まだまだ修行が足りないな~、と
痛感させられる日でもありました。

過ごしやすい気候ではありましたが、
疲れた~~~。
でも、一日乗り切れたのは、
お昼のうなぎのお陰。
会計さん、来年もよろしう。

そして、来年の浦和まつり、
一緒に楽しみたい方、
是非入会、お待ちしております♪

2012年7月18日 (水)

さあ、浦和祭り

梅雨、明けましたね。
一気にお祭りモード突入ですっ!!

子供囃子会の皆も、浦和祭り直前の最後の練習、
真剣です。

001_2
屋台、見事に覚えましたね。
大変頑張りました。
浦和祭りで「屋台」デビュー、しましょうね。

ところで、最近聞きなれない、威勢の良い曲を
練習日に笛で吹いていると思いませんか?
実は、神田囃子の「投げ合い」という曲を吹いています。




楽譜が無く、会長の持っているテープを頼りに、
会長の熱意に押され、
頑張って耳コピーしました。
なんとな~く、一緒でしょ。
神田祭りで、御神輿に併せて演奏される曲だそうです。
(私も神田祭には行った事がないので、一寸不安な情報・・・)
この曲を浦和祭りでやってみようと思っています。
私は「投げ合い」デビューです。
なので、「みこし」の太鼓で合わせて下さい。
まちがえたらごめんなさいっ、

みなさん、宜しく~。


創作太鼓も、木崎祭り本番最後、
威勢良く掛け声かけて、
汗だくになって練習しました。

007_3 菊澤姉さん、ギブス装着して復活!
008_2 木陰に逃げ込んだのだけれど・・・暑いっ、熱いっ!

022 四段打ち・・・ちょっぴり不安を残し。

024 やることはやりました・・・


浦和まつりの詳細はコチラです。
浦和まつりは大きくて、
いろんな日に、いろんなところで催し物をしておりますが、
木崎囃子会は、
22日(日)中山道会場の、「みこしパレード」
に出ています。
ロイヤルパインズホテルの斜め前、
三井生命ビル前に山車を構えておりますので、

お祭りにいらした際には、
是非足をとめていただけると嬉しいです。

では、皆様のお越しを、お待ちいたしております。



2012年7月 9日 (月)

憧れの、笛~♪

私は1970年前半の生まれなので、折りしもベビーブームのど真ん中。
当然ライバルは多く、なかなか思い通りに行かないこともありました。
一番歯がゆい思いをしたのが、
中学校で吹奏楽部に入るときの、
楽器決めでした。
1年生13クラス、吹奏楽部に入部希望したのは50人!

その半分がフルートを第一希望とし、私も当然憧れのフルート希望。

枠は4名。
当然・・・希望が通るわけもなく。
それも、先生ではなく先輩が選別していて「唇の形が悪いから」と。
結局、私のポテッとした唇に最もあわない「ホルン」を吹いていました。
今ではクラシックを聞いていて、
一番心地よいのはホルンの音なのですから不思議なものです。

お囃子会に入ったのは、創作太鼓がきっかけだったのですが、
「笛、やりなよ」と言われたときは、どんなに嬉しかったか。。。
だって、なんてったって、憧れの、笛、ですから。
早速、浅草に行って笛を入手し、
密かに、三崎公園のはずれで練習しました。
おつかいの前に、ちょっと。
子供の習い事の送り迎えの合間に、ちょっと。
お月様の綺麗な日に、ちょっと。
ちょっと、しか出来ません。
なぜなら、いっくら頑張っても、音が、思うように、出ないから。
でも不思議と、頑張ってもどうしても出来なくて諦めてしまったことが、
次の時には出来たりするんです。
その繰り返しで「今」です。

今年に入って、四人が笛を持ちました。
本当に、本当に、嬉しいです。
鉄は熱いうちに打ちましょう。
笛も、その気になってるときにモノにしましょう。
今度、会長と一緒に、笛の勉強会の進め方を相談し、
皆で上手になっていけたらよいですね。

「私も、俺も、笛っ!」という方、
笛は
・お囃子用
・六本調子
を購入してくださいね。
購入場所はどこでも良いと思いますが、
「やっぱ、浅草~!」という方は、
「小倉楽器店」http://hanayome.biz/wa/detail/ogura.html
*不定休ですが、日曜日はお休みです。早く言っとけばよかったね・・・ごめん
「宮本」http://www.miyamoto-unosuke.co.jp/company/tenpo.html
でしょうか。
私は、小倉楽器店で、1万三千円の笛を購入しようとしたら、
お店の人に、「八千円で十~分っ!」と言われ、
いくつか試し吹きをし、音が素直に出たものを買い求めました。
買う前に、一言、会長にアドバイスをもらうとよいかと思います。

さぁ、もうお祭りはすぐそこ。
来年は、笛を吹く人が多そうなので、
今年、たっくさん吹いておこ~っと。



チヒヤ~チヒッ♪

P.S.誰が笛を買ったか、私に聞かないで下さいね。
    私みたいに密かにしたい人もいますから・・・( ̄ー ̄)ニヤリ

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »